看護師は人材を必要としている現場が多い状況が続いてきているため、中途採用の求人募集が多数見受けられる状況です。看護師側の様々なニーズに合わせた求人条件も用意されていることから、現状の職場の待遇に不満を感じたときには職場を変える、という考え方も広まってきました。
特に女性看護師の場合、早朝から深夜まで勤務形態の都合で働かなければならないような職場では、仕事とプライベートのバランスを取るのが難しく、結婚や出産を機会に転職するという人も多いためです。
そのような状況にある女性看護師を獲得しようという病院などの雇用者側の動きもあり、家事や育児と両立しやすいような待遇を提供する病院も増えているのが現状です。
だからといって、転職先を決めずに辞めてしまうのはやめたほうがいいでしょう。なぜなら、転職しようとしてなかなか次の職場が決まらずに立ち往生する人も多いためです。新しい職場を探す大変さや、募集が多くても人材は吟味されている事実を理解し、転職活動は慎重に行うべきです。仕事を辞めてしまってからしばらく求職活動を続けることになり、最終的には仕事につくのを諦めてしまう場合もあります。
しかし、現状として仕事をしながらでも転職が可能になっていることは理解しておきましょう。辞める前に職場を見つけておけば、職を失う心配はなく、仕事を途切らせる事なく続けることが可能です。
転職について解説してくれているWebサイトもある(例えば「女性の転職<Next Stage>」のようなサイト)ので、転職する際にはそういったサイトを参考にしてから転職活動をすると良いでしょう。

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required